防災庁舎概要

thought

防災庁舎コンセプト

  • 災害発生直後における災害対応機能の充実
  • 被災後の市民生活支援、復旧・復興活動拠点機能の充実
  • 庁舎の減災対応と防災意識の向上
  • 快適性の向上と利用しやすさへの配慮
  • 効率性や機能性の向上
  • 長寿命化や環境配慮の工夫
  • ライフサイクルコストの抑制
summary

建築概要

#01

工事概要

施工場所

千葉県市原市国分寺台中央一丁目1番地1

発注者

市原市

基本設計・工事監理

株式会社 昭和設計

実施設計

大成建設株式会社 一級建築士事務所

施工者

大成・進和特定建設工事共同企業体

用途

庁舎

工期

2016年1月5日~2017年12月28日   延べ24ヶ月

#02

建物概要

敷地面積

43791.75m2

建築面積

2548.17m2

延面積

8605.16m2

構造・階数

外周部をRC造、内部をS造とした複合構造
基礎免震 地上4階 搭屋1階
軒高 17.3m、最高高さ17.9m

SUMMARY

防災庁舎概要

PICK UP

防災庁舎を創る技術

発注者

  • 市原市

設計・監理・施工

  • 昭和設計
  • 株式会社
  • 進和設計株式会社

関連リンク

  • ADOBE READER